ロゴ
HOME>オススメ情報>腕時計は付属品で買取額が異なる?高額で買取してもらうコツ

腕時計は付属品で買取額が異なる?高額で買取してもらうコツ

時計

付属品とは?

使用頻度が低くなった、高級腕時計は神戸にある買取専門店へ、早めに引き取って貰いましょう。誰しもが、なるだけ高値で買い取って貰いたいと願うものです。高額査定して貰う為にも、付属品は保管しておく事をお勧めします。付属品とは保証書、外箱(内箱)や取扱説明書等です。保証書には型番や製番、購入日や購入した店舗名が記載されています。型番や製番のみが記載されている、クロノメーター証がある場合は査定時に、提出したほうが良いでしょう。箱そのものは、湿気に弱いという特徴があります。見た目の美しさが損なわれている場合、マイナス要素になってしまう恐れもありますので、注意が必要です。針が動かない時は、修理に出しておくようにしましょう。

腕時計

定期的なメンテナンスも重要

勿体ないという意識が働いてしまう為、せっかくの高級腕時計を使わないまま、しまっている方も少なくありません。湿度の高い場所に放置しておくと、故障してしまう可能性がありますので、一刻も早く神戸にある時計買取専門店に、引き取って貰いましょう。時計買取専門店には、専属の鑑定士が在籍しています。価格相場をチェックした上で、それに上乗せした金額を査定額として提示していますから、高価買取が期待出来るに違いありません。時計本体と共に外箱や保証書、取扱説明書やクロノメーター証をつけて、査定を受けて下さい。何より大切なのが、定期的にメンテナンスに他なりません。故障している場合は、修理に出して新品同様の状態に、なるだけ近づけましょう。汚れや傷がある場合は、それを目立たなくさせる事で鑑定士は、プラス査定を行ってくれるかもしれません。